セーフティマットセンサー
重量センサ(マットスイッチ)

工場内の生産加工ライン内の危険個所への侵入を検知し安全に機械を停止させる安全マットセンサーとして用いられています。
弊社のセンサ種別は、重量センサです。

セーフティマットセンサーの実績

現在、共和工機株式会社(本社:広島県尾道市)を通し萩原工業株式会社(本社:岡山県倉敷市)のスリッターなどエンジニアリング製品の安全装置として使用され労務災害防止に役立っています。

主な特徴

仕様

セーフティマットセンサー・重量センサ

品番 HS45-90A
接点容量 30V・100mA
出力信号 無電圧a接点(受圧連動)
感圧 人による片足加重約40kg
防水性 防水型JIS
ケーブル 2芯ケーブル3m(断線検知4芯も可能)
使用可能周囲温度 -10℃〜+70℃
材質 不飽和ポリエステル樹脂による6面一体成型
質量 約4.8kg
設置場所 侵入防止区域や出入口および通路の床面
外形寸法 D455mm×W915mm×H7mm
外観 クリーム色(6面一体成型)

セーフティマットセンサー薄型・重量センサ

品番 HS45-90AR(薄型)
接点容量 30V・100mA
出力信号 無電圧a接点(受圧連動)
感圧 人による片足加重約40kg
防水性 防水型JIS
ケーブル 2芯ケーブル3m(断線検知4芯も可能)
使用可能周囲温度 -10℃〜+70℃
材質 不飽和ポリエステル樹脂による6面一体成型
質量 約2.5kg
設置場所 侵入防止区域や出入口および通路の床面
外形寸法 D455mm×W915mm×H7mm
外観 クリーム色(6面一体成型)