産業ロボット用小型静電容量式感圧センサーとPC接続

産業ロボット用小型静電容量式触覚センサー(圧力センサー)とPC接続した様子

小型静電容量式圧力・触覚センサーは、ロボットハンド、歩行、走行の足裏などの触覚、圧力において、僅かな力でも均一に圧縮変形する柔軟性、圧力解除後に迅速に復元する復元力、大きな力が繰返しかかっても容易に壊れない耐圧縮性(耐久性)、グラム単位から高荷重89.65㎏までの広範囲測定可能な性能を備えています。

産業ロボット用小型静電容量式感圧センサー

産業ロボット用小型静電容量式感圧センサー(厚さ1mm)

産業ロボット用小型静電容量式感圧センサーアダプター

感圧センサーアダプター

チューリップラングドシャ

チューリップラングドシャ

おでんロボ

たまごが掴めます

動画でご紹介

主な特徴

1.機能・用途

センサー面積3.96cm、厚み1mmの小型且つ極薄のセンサーです。強靭な耐久性、迅速な復元力、圧縮変形する柔軟性、高性能且つ広範囲な検出測定を実現しました。ロボットハンドセンサーにおいては、人手不足の解消および生産性の向上に、また、足裏インソール等に装着することにより、健康管理および予防医療等にも幅広く活躍できるセンサです。

2.性能・品質

約1mm厚のセンサー素子ですが、荷重に対して極めて高い耐久性および信頼性を有しています。センサーの検出範囲が広い(ワイドレンジ)ことも大きな特徴となっています。数々の厳しい試験をクリアした製品です。

「反復疲労連続試験1Kg荷重200万回」:試験後正常動作確認 合格

「最大4KN(400K相当)荷重試験」:試験後正常動作確認 合格

「10tトラックに轢かれる408.7Kgf荷重相当」:試験後正常動作確認 合格

10トンラックに轢かれても大丈夫!

10トンラックに轢かれても大丈夫!

408.7kgf

408.7kgf

※弊社のセンサの検証は、山梨県工業技術センター、神奈川県産業技術センター、弊社および取引企業で実施しています。